産後の悩みと産後太りの解消方法 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

産後の悩みと産後太りの解消方法

産後は、産前と比べて体重が増える「産後太り」に悩みを持つ人が多いようです。
妊娠中は、体を思うように動かすことができず、脂肪を蓄えやすい時期でもあります。また、妊娠によって広がった骨盤が影響して、お尻が大きく、下腹がぽっこりと出てしまう場合もあります。

産後、すぐは出産のために骨盤が広がり、産道を広げて赤ちゃんが出て来やすくするので、骨盤が広がりお尻が産前よりも大きくなる場合もあります。そして、妊娠中に大きくなったお腹は、皮膚が伸び、出産後に下腹辺りに伸びた皮膚がぶよぶよとした感じが腹部にあります。
このような体型の変化は、産後の大きな悩みになるようです。

産後は、育児や家事もあり、なかなかダイエットの時間が取れないというのも悩みのひとつかも知れませんが、開いている時間を使って、早めにダイエットを開始した方が良いでしょう。
産後太りを解消するためには、産後から6ヶ月以内を目安にします。
また、母乳育児を行っていると、お腹がすくと感じる場合が多く、3食の食事のほかに、間食を取る機会も多くなるようです。ですが、適度に栄養を取りながら、食べ過ぎないように注意しなければなりません。母乳をあげている間は、体重の増減が見られないかも知れませんが、母乳をあげなくなってから、食習慣が変わらない場合もあるので、食事の量や間食には注意しましょう。
そして、妊娠中に運動量が不足しているので、筋肉量が減っている可能性もあります。そのため、基礎代謝が下がっており、痩せにくくなっている可能性もあります。

産後の悩みで多くの人が産後太りをあげています。
産後の1ヶ月検診などを経て、異常がないようであれば、徐々にウォーキングなどを取り入れて、産後太りの悩みを解消すると良いでしょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.