産後の悩みと感じる痛み 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

産後の悩みと感じる痛み

出産は、女性にとって大仕事で体への負担も大きなものとなります。陣痛を感じたときから強い痛みに耐えながら、出産を迎えるのです。
産後には、体に痛みを感じる場合もあり、その痛みはそれぞれに感じ方が違います。

産後は、体力が消耗しており、産後の経過を観察するために、5日から7日間入院する場合が多いようです。
妊娠中に、大きくなった子宮が、産後の2日から3日を掛けて元も大きさに戻ります。そのときに痛みを伴う場合があります。これを「後陣痛」と言います。

後陣痛の悩みは、初産よりも経産婦や多胎出産の場合の方が多いようです。大半が2日から3日間、後陣痛の痛みを感じるようです。
産後の子宮の収縮は、ホルモンの作用の影響を受けており、母乳をあげる際にも、ホルモンの作用の関わりがあります。そのためか、母乳をあげているときに、後陣痛の痛みを感じられます。
痛みは、軽い生理痛のように感じられる場合と、痛みが強く鎮痛剤を飲む場合もあるようです。ですが、産後の経過と共に、痛みは緩和されていきます。

産後のそのほかの痛みに関する悩みには、出産時に陰部を切開して、赤ちゃんが出やすいように処置を行う場合があります。また、強くいきんだことによって、膣の内部が裂けたり、傷ついたりする場合もあります。
切開した部分や傷は縫合されますが、産後にその部分に痛みを感じ悩みとなる場合もあります。これは、退院するまでに痛みが緩和される場合が多いですが、座るときやドーナツ型のクッションを使うと良いでしょう。
また、全身を使って出産を行うので、全身が筋肉痛のような痛みを感じる場合もあります。そのため、産後の数日は、思うように動けない場合もあるでしょう。

産後に感じる痛みは、このほかにも、乳頭や胸の痛み、尾てい骨を含める骨盤や背中の痛み、腰痛などもあるようです。

産後に伴う痛みの悩みが、数日経過しても緩和しないときは、主治医に相談してみましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.