産後の悩みと痛みの解消 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

産後の悩みと痛みの解消

出産は、大変な体力の消耗が伴います。そのため、産後にはさまざまな痛みが現れ、悩みを抱くことが多いです。

初産の出産には、長い時間がかかる場合もあり、出産の進行状況によっては、帝王切開に切り替わる場合もあります。また、経産婦でも、初産ほどは時間がかからない場合が多いようですが、体力的な負担は、同じだといえます。

まず、産後にはひどい筋肉痛になる場合があります。全身を使って、出産を行うので、普段使わない筋肉が産後に痛む場合があります。筋肉痛は、数日、安静にしていれば解消されていきます。
そして、産後には腰痛や膝の痛みを感じて悩みを抱える場合があります。
腰痛は、出産時の骨盤の歪みが原因になっていることが多く、腰を補助するベルトやウエストニッパーなどを使うと、腰に負担がかかりません。また、腰痛があっても赤ちゃんを抱っこしたりするので、どうしても、腰に負担がかかります。また、育児の最中に座ったり、立ったりする機会が多いので、膝を痛めてしまう場合もあります。
このような痛みは、サポーターなどを使って補助をすると痛みが多少軽減されますが、痛みが解消されず、悩みを抱えてしまう場合は、専門医で受診を行うようにしましょう。

その他にも、出産時に陰部の切開を行うので、その傷がいつまでも痛い場合もあり、悩みとなる場合があります。また、痔の痛みに悩まされることもあるようです。座るときはドーナツ型のクッションを使うなどして、傷に負担を掛けないようにすると良いでしょう。そして、適切な処置をしてもらうように専門医を受診しましょう。

産後に現れるいろいろな痛みの悩みがある場合は、我慢をせずに家族の協力を求めて、病院に行き、治療を行うようにした方が良いでしょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.