産後の人生設計と仕事 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

産後の人生設計と仕事

昔の女性は、結婚と同時に退職していましたが、今は結婚をしてからも仕事を続けているようです。そうした世相を反映して、もし子どもを出産したら仕事をおこなうかどうか悩まされる問題に直面するようです。

仕事を継続するか、子育てのために辞めるべきか悩む人が多いのが現状です。


一方、家庭の事情や経済的な理由で、どうしても仕事を続ける必要がある人もいるでしょう。
そういうことから、産後の仕事についての希望はそれぞれの家庭で話し合う必要があるでしょう。女性の中には、独身時代からの仕事を出産後も取り組んでいきたいという人も少なくありません。また、育児との両立が容易な仕事に変える女性も多いようです。

今勤めている会社で正社員ならば、部署の異動があっても問題ないという人もいます。
また、それまでの自分のキャリアを出産によって崩したくないという人もいます。

どの選択肢を選ぶにしても、出産後の仕事というのは苦労があるものです。

近頃では、自治体などで定められた制度の他に、会社の就業規程なども新たに見直されてきました。子育て支援という面からも情報を集めて、積極的に活用していきましょう。
出産した後の仕事に関する決定は、夫婦で意見を出し合って生活設計を行なってみましょう。
子どもが大きくなっていく過程を考えつつ、保育園に入るための時期や職場復帰の時期などを具体的に記入するようにしましょう。
出産した後の一年間に、思いつく限り記入して埋めてみましょう。

給付される金額や手当てとして入る金額、子育てで予期できる出費を書き込んでおくなら、上手な金銭管理を行なうことができます。

子どもを希望した時期に保育園に入れられなかったり、職場への復帰がうまくいかなかったり、思いどおりにならないこともあります。

出産後の人生設計を立てる場合には、他にも2つ3つ余分にプランを立てておくと安心です。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.