産休・育児休暇の終了が近づいたら‥ 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

産休・育児休暇の終了が近づいたら‥

産休や育休の期間が終了する日が近づいてきたら、スムーズな職場復帰ができるようにライフスタイルの見直しも行ないましょう。

最初に、出産後の体力を回復するために、睡眠時間などの状態を妊娠前の生活習慣に直していきましょう。そして、朝食の仕度からメイクや着替えまでの時間を実際に出社するかのように実践してみて、保育園の道も歩いてみましょう。

子どもが保育園で使う持ち物を用意するのは、相当のエネルギーを使います。

バスや電車を利用する場合は、輪をかけて大変だといえるでしょう。大きくてもなるべく軽いカバンを探したり、保育園までの行きやすいルートを考えるなどして、少しでも負担を軽くしましょう。

また、自分の分の仕事をこなしてもらった感謝もこめて、菓子折りを持って職場へ行くと上司や同僚の気分も違ってくると思います。

仕事復帰で心機一転頑張ろうという気持ちや休暇中の出来事を話しながら、一人づつ感謝の気持ちを込めて配りましょう。

とはいっても、休暇中の自分や赤ちゃんの話は、詳しく延々と話すことなく簡単に会話する程度が良い印象を与えるでしょう。


仕事の進み具合に関して、復帰してすぐには思うように仕事がはかどらなくても良いという楽な気持ちを持ちましょう。

赤ちゃんも少しづつ環境に慣れていくのと同じように、だんだんリズムを取り戻して仕事をこなしていけばよいのです。今まで家では健康面で何の心配もなかった赤ちゃんでも、保育園に行き出してから不調を訴えることもあります。


保育園に行き出して間もない頃は、急に熱を出したりすることが多くなると言われています。
迎えに来てほしいと、保育園から電話も頻繁にあったりして、職場に迷惑をかけてしまう場合も少なくありません。

職場の中で辛い思いをすることもあるかもしれませんが、それを乗り越えられるのが母親の強さというものです。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.