出産後の再就職プランと保育所・幼稚園 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

出産後の再就職プランと保育所・幼稚園

出産した後の新しい仕事先を探すのであれば、あらかじめ生活設計を立ててみましょう。

出産予定日の時期が良いタイミングになれば、出産前に保育園の申し込みもできます。

出産後の様々なプランがある程度固まったら、時系列にして表を作って分かりやすくしておきましょう。具体的な保育園の入園日が決まっていなかったり、新しい職場が見つからなくても、予定を考えて作りましょう。

各自治体から支払われる祝金などの一時的な公的給付金の金額も書き加えておくなら、賢く金銭管理ができるでしょう。

もし公立の保育園に入れずに入園を待たされているなら、無認可の保育所も含めて候補として考えてみましょう。

例えるならば、子どもを無認可の保育園に入れて、自分の就職先を探し、仕事が決まったら認可されている保育園にもう一度入園申し込みを出してみる方法もあります。子育てしながら働く母親のための求人情報は、求人誌やネット求人などで探すのも良いですが、「マザーズハローワーク」でも探せます。ここの施設においては、求人の情報提供だけでなく、就職セミナーなども無料で受講できるので、利用するのもお勧めです。


出産から期間を置かずに仕事を始めるのは、産後の体に大きな負担をかけることになります。
子どもの調子が悪くなったり風邪などの病気にかかると、仕事を休む結果となります。
職場の理解がないと辛い思いをすることもあるでしょう。

ですから、働く母親へ同意してくれる会社の求人があることが理想的でしょう。
この他にも、いずれフルタイムで働くことを計画しているならパートからでも正社員になれる企業を見つけると良いでしょう。

仕事が決まるまでに時間がかかると、望んでいる条件を省いてしまいがちです。

しかし、その状態で適当に仕事を始めても出産後という特別な状態であるため後々苦労することを覚悟しておきましょう。


自分が考える最低条件はしっかり押さえて進めていきましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.