出産後の仕事の心構え 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

出産後の仕事の心構え

出産後も働くお母さんが増えて、様々な面で前よりも職場の環境が働きやすいよう改善されています。

他にも、育児経験者の努力によって、出産後も仕事しやすくなったところも多々あります。

残念なことに法律で制定されている産休や育休を取りにくい職場があるというのも事実です。


出産前の同じ仕事を再開したり、同じ会社の別部署に異動する人、産後に全く違う新しい仕事をする人など、出産後どう仕事するかは人それぞれです。共通点となっているのは、必要な人材とみなされて仕事していることです。そのため、思うように働けない日が続いても自信を持ちましょう。

予期せぬ保育園からの呼び出しで早退したり、子どもの発熱などで仕事を休むこ必要も生じるでしょう。そのことが原因で、なるべく休まないでほしいと上司から言われることもあるでしょう。
このような時でも、誠実に謝ったら聞き流しましょう。


産後に仕事をしていくには、少しずつ会社の理解を得ていくことが大切なポイントです。
とはいえ、自分は子どもがいるんだから当たり前とふんぞりかえるような態度はしないように気をつけましょう。周囲のみんなの力を借りながら仕事と育児がこなせているという謙虚さも忘れてはいけません。


なお、職場には様々な背景を持つ人がいます。

なかには、妊娠などにで悲しい経験のある方もいるかもしれません。
子どもの話や産後の苦労話に返ってくる反応が冷淡なものでも、感情を汲み取ってあげましょう。仕事にも育児にも真剣な様子はやがて職場の人にも理解されるようになって、支えてくれるようになるでしょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.