産後鬱になると‥ 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

産後鬱になると‥

産後うつの症状が悪化した場合、正気に立ち直らせることは容易いものではなくなります。
産後うつは前触れなくすぐ悪化するわけではなく、ふとした異変がきっかけでなります。
不眠、食欲不振、慢性疲労などのことを訴えているママはいないでしょうか。
夜眠れなかったり、食欲がないといった状態は産後うつでなくても良くあることですが、そうしたちょっとした変化に気付くことが重要なのです。
身だしなみに注意しなくなる人もいますし、他の人の言葉にあまりにも傷つきやすくなる人もいます。
例えば、小さくてかわいいねと声をかけられてもストレートに喜ばず、わが子はうまく成長していないのではと悩んでしまうというのはよくある事例です。
赤ちゃんの成長具合の話題に関して、敏感に反応してしまう点が産後鬱のしるしのひとつです。
泣くことの多い赤ちゃんの声が怖いと思う人もいますし、ミルクをあげる時間や飲む量にこだわる人もいます。
そのうえ、明らかに体自体に症状が出る人もいます。
下痢や便秘、胃痛などのほかに脱毛などの症状がよく見られ、それがうつだとは知らない状態で症状を軽減させる薬を飲み続けている人もいます。
それぞれは深刻な病気には思えないため、本人も家族も見逃すことが多いものです。
このような症状は、どれも産後うつに見られるものでもありますから、意識して周辺の人も気にするようにしておくことです。
産後うつかもしれないと思ったら、初期の段階で心療相談などを受けたほうが良いでしょう。
自分の考えに凝り固まっていることが多いので、カウンセリングしてもらい精神状態をほぐしてもらいましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.