受診について 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

受診について

産後うつを患っている本人は、自分がうつとは知らないケースがほとんどです。
うつのようだから病院を受診しようと言っても、認めないママも多くいると言われています。
そうしたママには、産後うつが当てはまるかどうかをチェックする一覧がありますので、一度それで判定してみましょう。
本人はやる気がなくても、ママの日常を常に理解している家族によって診断もできます。
もしかしたら産後うつかもという人は、医者にかかり始めるなら病状が軽度のうちなら良いですが、当の本人が治療に協力してくれなければ大変になるでしょう。
それもあって、容易に答えられるテストで、ママの悩みを話してもらい自覚できるようにしてあげましょう。
一例には、笑うような楽しい感情が沸くかどうか、ふと涙があふれたり突発的な悲しみに包まれたことはあるか、いきなり不安な気持ちに変わることがあるか、などのチェック欄があります。
インターネットでチェック票を見ることもできますし、子育てに関する雑誌で取り扱ったりもしています。
幾つかの質問欄に当てはまる部分を記入し、点数として表現することで産後うつにかかる割合がどの程度なのか診断することができます。
もちろん参考程度ですが、これをすることで自分の精神状態を知ることができますし、一方的な思いこみなどを自覚できることもあるでしょう。
産後うつの治療を始めるきっかけになれば、早期治療をスタートできます。
身近な家族と一緒に行うことができれば、ママの精神状態を知ってもらう良い機会になります。
産後うつ対策の調査票をうまく役立てて、産後の厳しい期間をうまく切り抜けましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.