育児マニュアルに固執しない! 〜 産後お悩みねっと

main_top_over_navi
main_top

育児マニュアルに固執しない!

あれば役立つのがマニュアルですが、子育てに関しては厄介なものでもあります。
本屋の育児コーナーの棚には、育児マニュアルがとても数多く納められています。
子育てマニュアルを手に取りながら、子育てを頑張っているママも少なくないでしょう。
それでも、育児書は産後うつの原因となってしまうこともあるのです。
育児経験がある人の中には、育児マニュアルでの例と自分の子どもとの成長のズレに言葉を失った人も大勢いることでしょう。
今となれば、そんなことで悩むのはおかしいとわかるのですが、育児に奮闘している最中のママはそんな余裕はありません。
特に初めての赤ちゃんを出産したばかりのママは、乳児と触れ合うことさえ経験がないという人も多数いて、マニュアルに頼ってしまうことが多いのです。
マニュアル通りのことが起きないと、不安になってパニックになってしまうママもいます。
生まれた赤ちゃんは別個のものでありますから、育つ過程も異なるはずなのに育児マニュアルに関連づけてしまうのです。
育児マニュアルは一例だと考えるぐらいで、そのことだけに固執してはダメなのです。
頑固な考え方や自分なりの当てはめ方ができないママが多いことも、産後鬱の増加理由だとされています。
育児マニュアルは増えていながら、ママに対する援助が今は少ない状況です。
ママの子育ての悩みを解決できる機関や、心の問題に向き合ってくれる機会を設けることが重要です。
今増えている産後うつの危険にママが陥らないために、育児ノイローゼにならないよう援助してくれる存在が求められています。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 産後お悩みねっと All Rights Reserved.